ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年12月12日水曜日

本当は恐い、ジュースの中身・・・・

先日、「食育の会」というセミナーに参加してきました(*^_^*)
「実験でジュースを作るから子どもさんと一緒に 」と声をかけていただいて、ツインズと一緒に行ってきました。


実験大好きツインズは、張り切って実験のお手伝い!
混ぜ混ぜ中
因みに、こんな時も張り切って前に出るのは、ガッツリ食欲旺盛の肉食くん(^v^)
やる気満々です。


オレンジ味の炭酸ジュースを作ります。
作り方は、果糖液糖ブドウ糖に炭酸水をプラス。
そこに、クエン酸、黄色の色素、オレンジエッセンスを加えれば出来上がり~


オレンジは一滴も入っていないのに、オレンジのジュースが完成!
出来上がったジュースを試飲して、「美味し~」なんて言ってる肉食くん(^_^;)
コラコラ!感激してる場合じゃないわよ!!


果糖液糖ブドウ糖(言葉の並び順は違うことがありますが)は、ジュース以外にも色んな加工品に入っています。
ドレッシングやケチャップにも・・・・


果糖液糖ブドウ糖は吸収が良いので血糖値をあげやすい性質があります。
そして何より恐いのは、遺伝子組み換えトウモロコシから作られているということ(+o+)


これに気付いてから、私はケチャップやポン酢を手作りすることにしたのです。
もっと早く気付けば良かった・・・・


ただ、何もかも手作りするのは安心だけど大変です。
なので、買う時になるべく安心な物を選びましょう。
色々探すと、果糖液糖ブドウ糖の入っていない物もあります!


それに、手作りが大変な調味料類は仕方ないとしても、ジュースなどは買わなくても済むはずです!!


体に入る量が、少しでも減るように注意していきましょう!!!


と言う訳で、昨日はみかん100%のみかんジュースを作りました(*^_^*)
材料も作り方もシンプル!
材料:みかん
作り方:切って絞るだけ!
みかんを半分に切って・・・


ザルにおしつけて・・・

ペッタンコになるまでつぶします

出来上がり~
この方法だと、種も入らないし、濾したりしなくても大丈夫(#^.^#)


ツインズが小さいころもよく作っていました。
自分達でみかんの皮をむいて・・・・
ジュースのために頑張るぞ!
って、また写真が縦でごめんなさい(^_^;)
この頃はジューサーで作っていたので、ジューサーに入れるのもお手伝い。
2歳前でも、上手に皮がむけます!
いただきま~す
って、これも縦ですみません(^_^;)(^_^;)


みかんが余りがちな季節。
100%安全で美味しいみかんジュース、作りましょう(*^_^*)