ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2019年7月13日土曜日

暑い季節の離乳食作り

梅雨が遅いと思ったら、あっという間に蒸し蒸し暑い季節になりましたね(^_^;)


こんな時期は、キッチンに長くいたくないですよねぇ・・・・
でも、離乳食作りは加熱が基本なので、そうもいかない(>_<)


そんな時の強い味方は『炊飯器』!
実習では毎回、このブログでも以前お伝えしたことがありますが、炊飯器を使うとお粥はモチロンですが、ゆで卵、蒸し野菜、蒸し鶏などなど、まとめてできてしまいます~(^。^)


お米と水を入れた湯のみと、生卵を下の段に
その上に、100均でも買える蒸し器用のグッズを置きまして・・・・
二段重ねで野菜と片栗粉をまぶしたささ身

これでセット完了!
後はスイッチを入れて、ご飯が炊けるのを待つだけ~


出来上がり~
上の段もしっかり火が通っています(^v^)
下の段は・・・・
お粥とゆで卵の完成~(^。^)
お粥も出来た、タンパク質のささ身と卵も出来た、野菜も出来た・・・・で、1日分くらいは出来ましたね


その日のうちに食べるのなら、冷蔵庫で保管で大丈夫。
残りは冷凍しておけば、いつでも使えて便利!


卵やささ身を入れる時は、タイマーではなく、すぐに炊くようにしてくださいね。


※高圧力で炊く炊飯器は、卵など入れてはダメな物もありますので、説明書を見てみてください!


離乳食用にだけしなくても、大人にだって、ポテトサラダに使ったり、カボチャをスライスして生野菜と一緒にサラダで食べたりも出来ますよ


2段重ねにしなくても、野菜やお肉をアルミホイルかオーブンシートに包んでお米の上に直接置いても大丈夫です(^-^)


たくさん置きすぎると、大人のご飯が固くなりますが・・・・(^_^;)
ま、大人なので頑張って食べれば済むことです。


キャベツやホウレンソウなどの火の通りが早い物は、レンジでチンすればすぐに出来ます!


まだまだ続く暑い日・・・・
炊飯器やレンジで簡単に作れる工夫で、乗り切りましょうね~(^v^)

2019年7月10日水曜日

トマトの種はいつまで取る?

鈴なりミニトマト
お庭のミニトマトがドンドン赤くなってきました(^v^)
昨日は肉食くんが、学校の俳句の宿題でトマトのことを書いていましたよ。


「トマトって夏の季語なん?」と聞かれ、「そうです!」と答えたものの、ちょっと心配になりネットで調べると、夏の季語でOK!


旬の物を育てるのも立派な食育。
そこから俳句を考えるなんて、さすが栄養士の息子です(^v^)
なんちゃって


さてさて、離乳食のお話をしていると、「トマトの種はいつまで取るの?」という質問をされることがあります。
皆さん、いつまで取っています?


本やネットでも色々な意見があると思いますが、モグモグ期で粒がしっかり食べられるようになったら、取らなくてもOKです!


モチロン、種を噛み砕いて食べることはできませんのでうんちに出てくるでしょうが、粒々が食べられる頃ならトマトの種くらいは食べられます。


トマトは種のあるゼリー状のところに、うま味成分がたっぷり入っています。
捨てるなんてもったいない!
美味しいところをいっぱい食べさせてあげてください(*^_^*)


ただ、トマトの皮は固くて食べにくいのでカミカミ期後半くらいまでは取ってあげてくださいね。


いちいち湯むきがめんどくさい!って時は、冷凍してから水をかけると、ツルっとむけます。
包丁で皮をむいてあげてもOKです。


旬のトマトは皮が薄いものが多いですので、薄い皮のトマトで練習してみるのにも良い季節です!


ザクザク切っただけで食べてくれるようになると、作るのも楽になりますよ~(^-^)
手づかみ食べさんなら、ミニトマトを半分か1/4に切ったものを、そのまま食べさせてあげてもOK!


旬だからこその、皮が薄く美味しいトマト、いっぱい食べさせてあげてくださ~い

2019年7月5日金曜日

映え写真、特訓中!・・・と、パンの選び方

今週は離乳食実習、お休みでした。


急に大雨が降ったり、蒸し蒸しする日があったりと、何もしなくても疲れちゃう日が続いています。
手足口病が大流行しているようですし、皆さま体調管理、気をつけましょうね!


そんな中、私はというと、映える写真を撮れるようになるために特訓していました(^。^)


色んなお友達に意見を聞いて、お皿の色やらバックの色やら組み合わせを教えてもらいながら・・・・


とりあえずは、私が大好きでよく作っている『玄米ご飯入りのパン』

シンプルなパン
 表面に卵を塗らないので、地味な感じの焼き上がりですが、この素朴な感じが大好き


カフェ風に・・・
 素朴なやつを、カフェ風にするとこうかな・・・・と四苦八苦しながら撮ってたら・・・・


ガブっ!
学校から帰ってきた肉食くんが、「うまそう!食べたい!!」と言ってガブっと食べられちゃいました(笑)


どうでしょう?ちょっと映えてきましたかね??
もう少し明るい感じにしたかったかなー・・・・なんて思いながら、まだまだ修行!


小さいサイズの丸いパン。
手づかみ食べさんにも良いサイズ


市販のパンは、具が入っていないロールパンやスティック状のパンも、案外カロリー高めです!


1歳以降のしっかり噛んで食べたい時期には、フワフワ過ぎないパンを選んであげると噛む練習に繋がりますよ(*^_^*)

2019年7月2日火曜日

コーンフレーク活用法

離乳食実習や個別相談で大活躍のコーンフレーク


モグモグ期さんには小さ目に砕いて。
ヨーグルトや豆腐に混ぜたりして、少し水分を含ませてあげると食べやすく(^v^)


カミカミ期さん以降は、そのまま手で持ってポリポリ食べるのが大人気

先日、手づかみ食べで人気と紹介したツナじゃがボールにも、砕いたコーンフレークが入っていました(^.^)
コーンフレーク入りツナじゃがボール
コーンフレークの大きさや水分加減は、お子さんのお口の動き、食べやすさを見ながら調節してあげる必要がありますが、


鉄分や食物繊維が摂れるので、おやつとしてもOKですし、大人と一緒に朝食にしてもOK
持ち運びも楽チンで良いとこばっかり(*^_^*)


ですが・・・・砂糖なしなので、大人が普通に食べるにはちょっと物足りない・・・・
でも、大きい袋でしか売ってない・・・・


と言うことで、余りがちですよね(^_^;)
なので、わが家ではお料理にも使っています!


まずは、フライの衣に(^v^)
コーンフレーク豚カツ
袋のまま上からつぶしたりもんだりして砕いておきます。
バリバリする食感がクセになりますよ~(^。^)


他には、ハンバーグのつなぎに使ったり、クッキーの生地に混ぜてみたり・・・・


色々使えますので、皆さんもぜひ試してみてください(*^_^*)





2019年7月1日月曜日

お助けマン!

先日、離乳食相談に行く話を友人にしていると「悩めるママを救ってあげて」と言われました(#^.^#)


ちょうど少し前に、彼女のお家の1歳の子がお熱の後、食欲が落ちて何も食べてくれなくなって・・・・と相談をうけたところでした。


母乳ばっかりになってしまっているとのことで、食べやすそうな物を紹介。
卵の雑炊が1番ヒットしたようで、パクパク食べてくれたとのこと!(^^)!


それからはすっかり元気になって、この前もモリモリと食べてくれる姿を見せてくれていました


他にも、別のママ友さんから「調子が悪いんだけど離乳食どうしたら良い?」なんて相談されたり。


私のアドバイスで、少しでもママと赤ちゃんが元気になってくれるなら嬉しい限り


そんな話をツインズにしていると、「母ちゃんは赤ちゃんのお助けマンなんやね!」と。
なんだか照れくさいですね(^。^)


去年、2年生になったツインズが、1年生の歓迎集会で「僕たちは1年生のお助けマンになりたいと思います!」ってセリフを言っていたのを思い出しました(^.^)


私も、ツインズに負けない、赤ちゃんとママのお助けマンになりたいと思います!


そして、ツインズも立派に母ちゃんのお助けマン、してくれています
半そででの炒め物は腕を注意しながら・・・

見ている方もドキドキ!包丁は上から下ろすだけ。ギコギコしないでね!


うろこ取りを使うと危なくない。左手は滑るのでタオルで魚を抑えて。
ブログを見て下さっているママさんちも、あと7~8年すればこんな姿が見られますよ~


子供たちがママに言われて嬉しい言葉は、「ありがとう」と「助かった」。
上手に出来てないのに「上手~」なんて褒めなくても、感謝の言葉が一番響きます(^v^)


本当はこうしてほしいのに・・・・なんて思わず、少しの諦めの気持ちも持ちながらね(^_-)


お手伝いが『食育』に繋がります!
危なくならない工夫をしながら、いっぱい手伝ってもらいましょう~★★

2019年6月28日金曜日

ふたご抱っこ

先日、今治市中央保健センターの『ふたごちゃんたちのつどい』に参加してきました(*^_^*)


年に何回か、色んな月齢、年齢のふたごちゃんや、ふたごの妊婦さん、さらにはみつごちゃんまで参加できる、にぎやかなつどいです


私もツインズが小さい頃はよくお邪魔していました。
わが家のツインズよりも大きい走る回る子供たちを見て、「あんなになるのか・・・・」と現実を目の当たりに出来る、ステキなつどいです(^_^;)


多胎ママさんたちとの、あるあるトークを楽しんだり、保健師さんに育児の相談をしたり出来ますよ。
気分転換になるし、保健師さん達が子供たちを抱っこしてもくれるし・・・
ホッとできる大切な時間でした(*^_^*)


今回は先輩ママということで呼んで頂いたのですが、「二人とも泣いた時はどうしたらいいですか?」との質問に、「とりあえずは一人ずつかな・・・・」とお答えしました。


でも、早いとこ二人ともいっぺんに泣きやませたい時は・・・・
わが家ではこれ!
ダブル抱っこ
一人は抱っこ紐でしっかりと固定(草食くん)。
その上からもう一人を抱っこ(肉食くん)。


草食くんは抱っこ紐でしっかり抱っこされるのが大好き
暴れん坊の肉食くんは、そのまま抱っこが大好き


こういう時は、お好みが違ってて良かったですよね(^m^)


これでしばらく頑張ると・・・・・

大成功!
どうですか、この「してやったり!」の顔(笑)


他にも、スクワットっぽい動きをするとよく寝るとか、洗濯物を干している時によく寝るとか、よく寝てくれる動きってあるはずなので、それを見つけてあげると楽になりますよ(^.^)


ふたご育児、大変は2倍だけど、楽しみは2倍以上!
頑張ってくださいね~


私もツインズの小さいころを思い出しながらで、楽しいつどいでした(#^.^#)
次の日からしばらく、腕が筋肉痛でしたけどね(^_^;)





2019年6月26日水曜日

個別相談・・・手づかみ食べでお悩み解決!

今週は、月、火と個別相談に2組の赤ちゃんとママさんが来てくれました(*^_^*)


普段は個別相談の報告はあまりのせていないのですが、今回はとっても素敵な結果になったので、ママさん達に了解を頂いて、ご報告させていただきます~(^.^)


2組とも実習にも参加してくださっている赤ちゃんとママさん。
赤ちゃんは9か月と11か月。


一人のママさんは、モグモグ実習の時に、「もうこんなのも食べるんだ!」という発見があったとのこと。
なので、今の時期のはこれで良いのか?本当はもっと食べられるのかも!?ということで、食べ方の確認をしてほしいと申し込みしてくれました。


もう一人のママさんは、実習の後は食べてくれていたけど、最近急に食べなくなったので、食べやすくする方法があるのかを聞きたい!ということでのお申込みでした。


ありがたいですね~(^。^)
困った時に頼りにしてもらえるなんて
食べ方チェックならお任せください~!(^^)!


二人の赤ちゃんは、月齢は違うのですが、二人とも自分で食べる方が楽しいのだ!という感じ。
なので、ドンドン自分で食べられるような工夫をしてあげると、またまたママさんたちビックリの「こんなのも食べられるの!」


お口の動きもしっかりしているので、問題なし!
パパママからの取り分けもしやすくなるので、作る負担も随分と減らせます。


お口への持っていき方についても、それぞれお好みの食べ方があるので、その子がやりやすい方法を伝えます。


じゃがツナボールと蒸しカボチャ
手づかみ食べの練習によく使っているじゃがツナボールと蒸しカボチャ。
じゃがいものつぶし加減と大きさがポイント!
ツナはじゃがいもと混ぜる時は油がある方がしっとりして食べやすくなります。


もう一つは、フォークに刺して食べさせてあげる方法。
ママのフォローの仕方が大事ですが、これもなかなか人気です(^v^)


やっぱり『映え~』な写真が撮れなくんて残念ですが、おススメの方法ですよ。


子供さんの食べ方によって、大きさや食べさせ方を変えてあげれば、皆モリモリ食べてくれてます(#^.^#)


細かいポイントが知りたい方は、ぜひ個別相談に来てみてください。
お子さんに合った食べさせ方を一緒に見つけていきますよ


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年6月20日木曜日

ゴックン期実習・・・ドロドロはいつまで?

火曜日はゴックン期さんの実習でした(*^_^*)
当日キャンセルの方がいらっしゃったので、マンツーマンでの実習になりました。


2週間くらい前から離乳食をスタートしている赤ちゃん。
お家ではミキサーでドロドロにしているとのことで、今回はすり鉢で粒が少し残るくらいで挑戦!


ママのお手伝い~
小さな手でママのすりすりをお手伝いしてくれました


10倍がゆと人参を、粒が少し残るくらいに調節して食べてもらうと・・・・
嫌がることなく、自分からお口を開けてパクパク食べてくれました~(^v^)


初チャレンジだった人参は、「何だこれはー」と少し眉間にしわを寄せながらでしたが、口から出すこともなく、上手にゴックン出来ました★★★


今回の感想は・・・・
○食べ物の形状や離乳食の進め方が、月齢と同時に口の動かし方、食べる意欲も考慮していくということを教わり、とても勉強になりました。
○しばらくペーストで進めていこうとしていたので、今回参加出来て、本当に良かったです。
○ダシの取り方も、簡単な方法を教わったので、家で早速実践してみたいと思います。ありがとうございました。


今まではご自分でネットの情報などを見ながら勉強して進めていたというママさん。
私もママさんが見ていたSNSを見せてもらいましたが、ドロドロの期間が長いかな・・・・


今は色んな情報源があるので便利ですが、離乳期はお口の動きを訓練する期間です!
いつまでもドロドロよりは、どんどん進めていってあげた方がしっかり噛む練習ができますよ(^.^)


SNSに出ているようなオシャレな離乳食は作れませんが、お口の動きチェックならお任せください!
しっかり噛んで食べられるようになると、食べられる物も増えるし、作るのも楽になります♪


とはいえ、やっぱり「映え」てる写真に惹かれますよね~。
私ももう少し勉強しなくちゃ・・・・と気付かせていただきました。
ありがとうございます(^.^)


皆さんに、もっと分かりやすく伝えられるように、私も勉強していきます!
色んな赤ちゃんとママが来てくれることで、私もいっぱい勉強できますので、皆さん、ドンドン遊びに来てくださいね~(^-^)


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年6月18日火曜日

モグモグ期実習・・・興味が持てる工夫

昨日はモグモグ期さんの実習でした(*^_^*)
今回は二組の赤ちゃんとママさんが参加してくださいました


お二人とも離乳食の食べる量が少ないということを気にされていました。
食べ方をチェックさせてもらうと・・・・


二人ともモグモグの口の動きは問題なしでしたが、あまり積極的にお口を開けてくれず・・・・
お腹が空くタイミングや、いつもと違う環境なのでまわりが気になってしまうということもあるのですが・・・・


スプーンがあまり好きそうではなかったので、ママが手でつまんであげてみたり、フォークに刺してあげてみたり。。。。
お皿にコーンフレークを入れてカラカラ音を出してみたり。。。。


色々試して、赤ちゃんが興味を持ってくれそうな方法を探していきます。


まずは興味を持ってくれることが一番!
食べ物に注目してくれる工夫をしましょう(^。^)


お家ならテレビを消す、おもちゃを片づける。
そして、何より大事なのはしっかりお腹を空かせる。


スプーンであげなくてはいけないなんて決まりはありません。
手であげてもOK!


モグモグ期さんなら、小さな固形があるので出来ますよね
塊を噛むのがしんどいなら、やわらかいお豆腐でもOK!
色々試してみましょう(^.^)


で、色々試していたら、お写真を撮らせてもらうのを忘れていました・・・・(^_^;)


感想はいただいたので、ご紹介・・・・
○お口の動きを実際にチェックしてくださったので、今の離乳食の進め方がわかりました。
○ポイントを分かりやすく、丁寧に教えてくれたので、自宅で実践していきます。ありがとうございました。
○丁寧に教えて頂き、分かりやすかったです。
○食材の大きさ、食べさせ方など、実習したことを家でもしてみようと思います。
○ダシ作りやトロミにもチャレンジしてみます。


離乳期で大切なのは、食べる量ではなく、食べ方の練習。
しっかりお口が動いているかのチェックが大切です!


食べる量は個人差が大きいので、少な目でも元気いっぱいならOK!
成長曲線をチェックして、順々に増えていれば大丈夫。


ごはんと、たんぱく質のおかず、野菜のおかず、ひと口ずつでも何種類か食べていれば良いのです(^v^)


作る方にしたら、せっかく作ったのだから食べて欲しいところですが・・・・
この気持ちは、頑張って作っている証拠なのでしかたないですけどね(^_^;)


食べる量が少ない子は、その気持ちをぐっとこらえて、少な目で準備してあげてください。
お皿が空っぽになる方が嬉しいですよ
赤ちゃんの食べられる量を見極めて量を加減して作ってあげましょう。


今日は写真がないので、ツインズの寝姿写真を
寄り添いバージョン


仲良しなのか?バージョン
こんな写真を見てプッと笑って、肩の力を抜いてくださいね(*^_^*)


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年6月12日水曜日

今年も梅ジュース♪

今年もこの季節がやってきました(^v^)
大好きな梅ジュースをつくります!!
美味しくな~れ
去年は肉食くんが学校から拾ってきた梅も一緒に浸けましたが、今年は拾って来てくれず(笑)


子供たちと一緒に作れるのが楽しいですね~
後何年、梅ジュース作りを手伝ってくれるのかな・・・


ま、2人の狙いは、ご褒美に氷砂糖を何個かもらうことですけどね(^_^;)
頑張ってくれたから良しとしましょう(^。^)


今年は梅酒も浸けてみました(^m^)
ツインズを妊娠してからお酒を飲んでなかったら、飲めない体になってしまって・・・・


大好きな梅酒をチビチビ飲みながらの生活を夢見て~ なんて(^.^)


じっくり時間をかけて美味しくなるのを待つ。
スローライフで良いですよね(*^_^*)


昨日、お店で赤シソも出てたから、シソジュースも作らなくちゃ!
この時期、忙しいですよ~

2019年6月9日日曜日

ゴックン期実習・・・やっぱり生活リズム!

更新が遅くなってしまいました(^_^;)
火曜日のゴックン期さんの実習の報告です。


当日キャンセルの方がいたので、この日もマンツーマンでの実習でした(*^_^*)
もうすぐ5か月の赤ちゃん。
食べ方のチェックのため、10倍がゆをふた口食べてもらいました。
ママに抱っこされて
最初、「何が始まるんだ??」と言う感じの赤ちゃん。
お口の中にお粥が入ってもキョトンとした様子。


でも、少し待ってあげるとお口が動き始め、上手にゴックン出来ました(^v^)
モチロン、裏ごしなし!
しかも、今日は水分も少な目。


いつでも開始OK!です(^.^)


今回の感想は・・・・
○何も分からない状態で参加させていただきましたが、分かりやすく教えてもらい、とても良かったです。
○質問もしやすかったです。ありがとうございました。


今回もマンツーマンということもあり、ママが疑問に思っていることにじっくりゆっくりお答え出来たかと思います。


でも、実際に始めてみると、どうだったけ?と思うことは出てきます。
そんな時は、いつでもお気軽に聞いてください(^。^)


そして、スムーズにスタートするために大切なのは、やっぱり生活リズム!
月曜日のモグモグ期さんの報告でも書きましたが、離乳食を開始する時から生活リズムを意識しておくと良いですよ。


朝起きる時間、夜寝る時間、昼寝の時間、授乳の間隔・・・・
4か月くらいからは、赤ちゃんも少しずつ生活のリズムが整ってきます。
ママが上手にサポートしてあげましょう。


生活リズムは離乳食の食べ方に影響します!
泣いたらすぐ授乳、起きるまでずっと寝させている・・・・は離乳の開始の頃には卒業しましょう!


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年6月5日水曜日

モグモグ期実習・・・3回食に向けて

今週はモグモグ期さんとゴックン期さんの実習がありました(*^_^*)


まずは、月曜日のモグモグ期さんの実習のご報告
7か月の赤ちゃんとママさんが参加してくれました(^。^)


お家での食事の様子を動画で撮影してくださっていたので、見せてもらうと・・・・


スプーンを噛むくらい力強い噛み方なのですが、モグモグが少な目。
ママさんも、ドロドロにしすぎているかも・・・・とのこと。


で、実習では、5倍がゆをつぶさずに、ささ身も人参も大きめで食べてもらうと・・・・
しっかりモグモグ出来るよ~
お家での食べ方よりも、モグモグお口の動く回数が多く、しっかり噛んで食べられました(^v^)


ささ身なんて、手でつまんであげられるくらいの大きさ!
すごい!!


固さを進めてあげると、お口の動きもしっかりついてきます。
どんどん、進めていってあげてください!


今回の感想は・・・・
○ていねいに相談にものってくれて、分かりやすい説明でした。
○実際に食べさせてくれるので、大きさや固さもよく分かりました。
○本やインターネットでは分かりにくい事もあったので、実習に来て良かったです。


そうなんですよね。
本やインターネットでも色々な情報があるのですが、イマイチ分かりにくい部分がありますよね。


実際に食べてお口の動きをチェックするよりも分かりやすいことはありません!
しかも、自分の赤ちゃんの食べ方がすぐに分かるんですもの♫


この実習の一番のおススメポイントであり、私が自信をもって参加をおススメするポイントです(^u^)


しっかり食べられる子は、ドンドン進めるのと一緒に、次の3回食に向けて、生活リズムを整えることを意識すると良いですよ。
3回食になると、朝昼晩ですから、朝もちゃんと起きてもらわないといけませんからね。


次のステップを見据えながら、進めていくと、後が楽ですよ~


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年5月28日火曜日

トロミ付けの便利グッズ

今日はトロミ付けの便利グッズをご紹介(*^_^*)


100均です
両方とも100均で買ってきました。
どちらも、片栗粉でトロミを付ける時に使っています。


左は穴の部分がスライド式で、スプーンに片栗粉を入れて穴の所をセットすると、粉をフリフリ出来ます。
(説明下手ですけど伝わりますか?(^_^;))


お肉にフリフリしたり・・・・
お肉にフリフリ
お鍋に直接フリフリしたり・・・・
お鍋にフリフリ
少しで良い時は、左のスプーンタイプ。
たくさんの時は、右のタイプを使っています。


マーボー豆腐や八宝菜くらいの水分少な目のお料理なら、水溶き片栗粉にしなくても、写真のように直接ふり入れて混ぜ混ぜしながら火を通すと、ちゃんとトロミが付きますよ(^v^)


離乳食を食べやすくするにはトロミが大切!
めんどくさいトロミ付けも簡単にしちゃいましょう~(^v^)


100均グッズ、なかなかやりますよ(^。^)
ぜひお試しください~

2019年5月25日土曜日

納豆みそ汁・・・続編

先月、納豆苦手な私が、みそ汁に入れて食べたらOKで頑張っていることをブログに書かせてもらいましたが、そのことが物議をかもしていることを知りました(^_^;)


納豆好きさんに言わせると、「みそ汁に入れるなんて!」とのご意見なんだと。
それを聞いて、何人かの納豆好きさんに聞いてみると、何と同じ意見の人がたくさん!


私の中では、これ以上ない名案だったんですけどねぇ・・・・(^_^;)


最近流行りの、長生きみそ汁の中にも、納豆入りありましたよ(^。^)
納豆好きさんも、いつもの食べ方から脱して、ぜひ挑戦してみてください!


そして、今回はさらに、野菜スープに入れても食べられたことをご報告(^v^)
納豆野菜スープ
離乳食実習で作っているのと同じ野菜スープです。
味付けは塩麹


朝ご飯に、みそ汁じゃなくて野菜スープを作った時に入れてみました。
そしたら何と、みそ汁よりは糸が残りますが、味と臭みは大丈夫でした~(^。^)


もしかしたら、私、納豆大丈夫な人になったのかも・・・・と思って、そのままで食べたら、やっぱり無理(>_<)


やはり、ダシや野菜のうま味と、みそや塩麹の発酵パワーのおかげなんですねぇ~♫


試しに、次の日に塩麹ではなく、塩で味付けした野菜スープで試してみたら、やっぱりちょっと臭みが気になりました。
発酵パワーが必要なのです!


なんて、物議をかもしていることなんて何のそので、色々実験中です(^m^)


最近は、納豆の種類でも食べやすさが変わることも発見しました!
次はひきわりに挑戦してみようと考え中です。


納豆の効果としては、今のところ、食べた次の日は、便の出方がスッキリ!
もともと、ほとんど便秘をしない私なのですが、いつもよりスッキリです。


ただ、知り合いに、納豆好きなのに便秘の子もいるので、必ずしも快便に繋がるわけではないようですが・・・・(^_^;)


色々人体実験楽しんでいます。
懲りずに、続編、続くと思いますが、お楽しみに~


と、今日は納豆好きさんにはどうでも良い、内容でした(笑)
読んでいただいてありがとうございました~(*^_^*)



2019年5月22日水曜日

ゴックン期実習・・・不安な気持ちはみんな一緒!

昨日はゴックン期さんの実習でした(#^.^#)
この日もマンツーマンの実習。


まだ離乳食を開始していないママと赤ちゃんだったので、どんな物を準備しておくと便利かなど、不安に思っていること、ひとつずつお答えしていきました。


あおい小児科おススメの本も購入されたとのことだったので、本の上手な使い方も、一緒に見ながら説明できました(^.^)


食べてもらおうかな・・・と準備している間に睡魔が急にやってきて(^_^;)
ひと眠りしてからゆっくり食べてもらいました


お家でも離乳食の時間なのに寝ちゃった時は、寝させてあげてください。
それで、少し時間がずれてしまうのはOKです。
眠い時にあげても、食べてくれませんからね(^_^;)


眠りから覚めた赤ちゃんは、初お粥を上手に食べてくれましたよ(^u^)
上手にパクッ
最初、ひと口ふた口はママがそっとお口に流し込んであげましたが、すぐに自分からパクッとお口を閉じて上手にゴックン出来ました(^v^)
もちろん、裏ごしなし!


離乳食グッズの準備とママの心の準備ができれば、いつでも始めてOK!


今回の感想は・・・・
○料理のコツや裏技はとても勉強になりました。
○離乳食作りは初めてなので不安が多かったですが、なんとかできそうな気がしてきました。
○実際にダシやスープなども味見ができて、本当に薄味で大人の味付けにならないように注意していきたいと思いました。
○次回は実際に食べだしてから参加して、食べ方などを見てもらいたいと思います。
○ありがとうございました!頑張って作りたいと思います!!


初めての離乳食はみんな不安がいっぱいです。
栄養士をしている私も、自分の子はちゃんと食べるのか・・・・と不安でした。


そして、理想を知っているだけに、現実とのギャップに何度もへこたれたものです(T_T)


なかなかマニュアル通りにはいきませんが、マニュアル通りじゃないとダメってことはありません。
赤ちゃんはひとりひとり違うので、自分の子供さんのペースで進めていきましょう!


なんとかできそう・・・・で十分です!
ママだって初めてなんだから、不安に思ったり失敗したりするのは当たり前です。


モグモグ期さんの実習や、個別相談で、不安を少なくするお手伝いができますので、またいつでも来てくださいね
http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年5月21日火曜日

モグモグ期実習・・・自分の子がこんなに食べられるなんて!

昨日はモグモグ期さんの実習でした(#^.^#)
今回もマンツーマンでの実習


ママさんの聞きたいことを書いて来て下さっていたので、ひとつひとつ確認していきました。


特に難しいのは、粒々の大きさですね。
大きいと出してしまうし、小さすぎるとモグモグせずに飲み込んでしまう・・・・


この時期のママさんの多くが悩むポイントです。


どの大きさが合っているのか・・・・それはやっぱり食べてもらってチェックするのが一番!
モグモグ出来るかな~
自分からお口を開けて上手に「あーん」
最近食べてくれなかったというお粥も、苦手の人参も、上手にモグモグして食べてくれました(^u^)


人参なんて、大きすぎかな・・・・と言うくらいのサイズ!
ひと口目は「ん?」という反応でしたが、次からはご機嫌で食べてくれました。


人参はゴックン期からあまり食べてくれなかったということですが、この日はもっと~ってくらいの勢いでしたよ。


お家では、口の中に残ってしまったささ身も上手に食べて、全然問題なし!でした(#^.^#)


固さ、大きさをお口の動きに合わせてあげるだけで、食べる意欲が変わります!
言うのは簡単ですが、なかなか難しいですよね(^_^;)
実習に来て頂ければ、一緒にお口の動き、確認させてもらいます~


今回の感想は・・・・
○今現在、どの段階で進めて良いのか悩んでいたけど、実際に固さや大きさを試してみられたので、今までのステップでは遅いことに気付けた。
○次にどう進めたらいいのかが分かりやすくて安心できた。
○ダシのとり方や使い方も分かって良かったです。
○自分の子がこんなに食べられるなんて!と少し感動しました。ありがとうございます。


そうなんです!赤ちゃんはママが思っているより食べられるようになっているんです!!
素敵な感想なので、サブタイトルにも使わせていただきました(^.^)


離乳食はドロドロでつぶすばっかりのイメージが強いと思いますが、ドロドロは本当にはじめのうちだけ。
ドンドン進めていって大丈夫なんです!


と言うより、進めていかないといけないのです!
その方がお口の動きと合うので、しっかり食べてくれるのです(^v^)


そうはいっても一人では不安・・・・と言う方は、ぜひぜひ実習に来てみてください!
赤ちゃんに合った形態を、一緒に見極めましょう


そして、自分の子がこんなに食べられるなんて!の感動を一緒に味わいましょう~(^。^)


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/

2019年5月15日水曜日

ひき肉まつり・・・続いてました♪

ゴールデンウィークに作ったそぼろとミートソース。
ミートソースが残っていたので、一昨日、冷ご飯と一緒にしてオムライスに(^.^)


オムライス
わが家のオムライスは卵で包みません。
卵で包むと「食べにくい!」と言われるので、大きめの炒り卵を散らします。
オムライスは包まなくちゃ!とこだわらなくても、食べやすければ大丈夫ですもんね
彩りが良くなって、これはこれで良しでしょう(#^.^#)


そぼろは10連休中に使い切ってしまいました(^。^)
いつも何かに混ぜるだけの簡単なのばっかりなので、今回はポテトコロッケを作りました


と言っても、じゃがいもと混ぜるだけですけどね(^_^;)
つぶしたじゃがいもにそぼろを入れて混ぜるだけ~
実はコロッケ揚げるの苦手なんですよね(^_^;)
衣を雑につけると、形が崩れてしまうので、なるべく丁寧に衣をつけて・・・・
何とか、無事に完成~!(^^)!
コロッケ完成!
イワシのフライと骨せんべいも添えて・・・・
出来上がり~

ツインズも、「コロッケうまい!」と大喜びで食べてくれました(*^_^*)


因みに、イワシフライにかかっている(のっている?)タルタルソースは、ゴックン期さんの実習でお渡しするプリントにレシピが載っているやつです。
タルタルソースと言うよりは、卵サラダに近いくらい卵いっぱいです(^u^)


ポテトコロッケからの取り分けは・・・・
モグモグ期さん
潰したじゃがいもとそぼろにミルク(または牛乳)を少し加えて煮て、ミルク煮に。
じゃがいもとそぼろのミルク煮
ゴックン期さんも後半くらいから食べられるかな


カミカミ期さん
じゃがいもとそぼろを丸くボール状に。
じゃがいもとそぼろのボール
手で持つと潰れちゃうので、スプーンにのせたり、フォークに刺してあげたりして食べさせてあげましょう。


パクパク期さん
薄く油をひいたプライパンで焼いてお焼きに。
じゃがいもとそぼろのお焼き
色んな食べ方できますね~(^v^)


※離乳食で牛乳を使う場合は、必ず加熱してください。
 牛乳を飲む用であげるのは1歳を過ぎてからです。

2019年5月13日月曜日

あさりは冷凍できます!

昨日の旬のあさりの投稿に書き忘れていました(^_^;)


あさりは生のままで冷凍出来ます。
砂出しをして殻をこすり洗いしたら、ナイロン袋などに入れて冷凍へ!


冷凍するとうま味がギュッと凝縮されます(^v^)
使う時は、冷凍のままお鍋に入れて火を通せば、殻がパカッと開きます。


旬のあさりは、生ものですから、夕方買い物に行くと割引シールがついてたりしますよね
そんなお買い得品を見つけて、冷凍しておきましょう(#^.^#)


正に、昨日、割引あさりを見つけて、またまた買ってしまったわが家(^m^)
冷凍出来ますと書きつつも、昨夜はあさりバターにして家族で食べた後、残りものはお昼に私がパスタにしていただきました~(^u^)

あさりのパスタ
カミカミ期さん以降(もちろん、幼児期も )は、パスタを食べやすい長さに切って、スナップエンドウも細かくすればOK!


あさりバターも、バターを加えただけで味付けなし!
残り汁を使えば、パスタにしても味付けなしで十分美味しい~(^.^)


お子さん用には塩味がききすぎの場合は、お湯を足して薄めてあげてくださいね


パスタをゆでる時、ゆで上がる少し前に、スナップエンドウもお鍋に入れれば、一つの鍋でOK!


パスタの長さを切る時も、スナップエンドウを切る時も、ハサミでチョキチョキすれば包丁も使わない
楽チンパスタの完成で~す(#^.^#)


次こそは、冷凍できるくらい買わなくちゃ!と思いつつ、やっぱり旬の美味しさはすぐに楽しみたくなる今日この頃でした~(^.^)

2019年5月12日日曜日

旬のあさりをいただきましょう♫

あさりの美味しい季節です(^.^)


あさりは鉄分を多く含んでいます。
離乳期後半は、鉄分不足が気になる時期ですので、鉄分補給にあさりもおススメです(^u^)


離乳食で使うなら、カミカミ期さん以降。
しっかり加熱して使ってあげてください!


私が子供の頃は、近くの海岸によく潮干狩りに行っていました。
とってきたあさりは砂出しをしなければいけませんが、お店で売ってあるのは、砂出ししなくても大丈夫なものが多くて助かりますね


でも、念のため、時間がある時は砂出し。
用意する物は、ザルとボール!

ザルとボール
その中に、塩水とあさりを入れて、静かに置いておくだけ!
静かに置いておくだけ!
しばらくすると、ニョニョッと顔(?)を出します。
ニョニョッと
本当は、平ザルの方があさりが苦しくなくて良いのですがね(^_^;)


途中でこんなことして遊んでると、砂を出してくれなくなるので控えめに・・・・(^m^)
おもしろ~い
砂出しと一緒に、水も飛ばしますので、まわりがビチャビチャになるのでご注意です。


ザルとボールを重ねることで、出した砂をもう一度吸ってしまう心配がないので、おススメです
ボールの中の塩水を見てみると・・・・
きたなーい!
砂はほとんどなくて、汚れの方でした。
あさりの殻って案外汚れているのです(+o+)


なので、料理に使う前は、殻をこすり合わせながら流水で洗いましょう!
殻をこすり合わせて洗います。(撮影:草食くん)
わが家のツインズは、酒蒸しとバター炒めが大好き(^u^)
作り方も簡単でありがたい限りです(笑)


今回は残ったあさりで、あさりご飯を作ってみました(^。^)


①酒蒸しの煮汁を使ってご飯を炊きます。
②炊きあがったご飯に、殻をはずしたあさりを加えて混ぜれば完成
 塩を足さなくても、あさりの塩分とうま味で十分!


あさりは炊飯器に入れて一緒に炊き込むと、縮んで固くなってしまうので後から入れましょう。
いただき物の空豆も加えて、旬満載のご飯が完成!!
あさりと空豆のご飯
離乳食にするなら、水分を足してリゾット風にしてあげるのもOK!


旬の食材を使うことも『食育』です
「あさりの季節になったな~」と思える生活、大切にしたいですね(#^.^#)

2019年5月10日金曜日

取り分け離乳食・・・鮭の炊き込みご飯

今日のブログは久しぶりの取り分け離乳食(*^_^*)


昨日、安売りになっていた鮭を使って、炊き込みごはんを作りました


【材料】
・米・・・3合
・鮭・・・2切れ
・しめじ・・・1パック
・じゃがいも・・・1個
・人参・・・1/3本
・グリーンピース・・・30g
・料理酒・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2


【作り方】
①米は洗って釜に入れ、料理酒を加えて少な目の水加減にする。
②鮭は軽く洗って、大きい骨は取っておく。
③しめじは小房に分けて、大きい物は手で小さ目にちぎる。
 じゃがいもは皮をむいて1cm角に切る。
 人参は皮をむいて5mm角に切る。
④①の炊飯器に③の野菜を入れ、一番上に鮭をのせて炊く。
⑤炊きあがったら、鮭の骨を取り除き、全体を混ぜ合わせる。
(鮭の皮はお好みで取り除いてもOK)
※離乳食用の分を取り分けてから塩を全体にふって混ぜる。

炊飯器にセット♪
取り分け離乳食にしやすいように、写真の下の方を参考に、大きめに切ったじゃがいもとスティック状に切った人参を一緒に入れておきましょう(^。^)


野菜は取り分け離乳食用に皮をむいていますが、幼児食さんや大人用なら皮つきでもOKです



右:離乳食用に取り分けた分と、左:来上がりのご飯

ゴックン期さんは、鮭、じゃがいも、人参をすりつぶして、水分を足してあげます。
鮭だけだとモサモサして食べにくい場合は、じゃがいものすりつぶしと一緒にすると、じゃがいもがトロミをプラスしてくれます。
ゴックン期さん
鮭はピンク色ですが白身魚。
なので、ゴックン期さんからOKです。
ただし、油の多い物や、塩味が強いものはNGです!


モグモグ期さんは、あらくつぶします。
じゃがいもと人参はフォークでつぶしたのでOK。
食べにくい場合は、水分で調整してあげて♫
(写真は大き目につぶしてます)
モグモグ期さん
塩を入れる前の炊き込みご飯に、お湯を足してレンジで加熱して、リゾット風にしても良いですね(^。^)


カミカミ期さん以降は、塩を入れる前のご飯を大人と同じに。
手づかみが好きな子には、持ちやすく野菜をカットして、ご飯はラップで小さ目のおにぎりにしてもOK。
カミカミ期さん以降
グリーンピースも離乳食に使えます。
皮を取ってつぶしたり、そのままつまんで食べたり、お好みで
一緒に炊き込むので、色はイマイチですが、やわらかくなっているので食べやすいですよ(^u^)


野菜を切る時間がないー!って時は、冷凍のミックスベジタブルでもOK


鮭の塩加減で、仕上げの塩の量は調節してください。
離乳食用には、できるだけ塩の少ない鮭を選んであげてくださいね(^v^)


わが家の鮭は、甘塩だったので、塩を足さなくても良いくらいの仕上がりでした
わが家のツインズも、おかわりしてモリモリ食べていました。


余った分はおにぎりにして冷凍しておけば、時間がない時の朝ご飯にも使えますよ~(^.^)


ぜひ、作ってみてください(#^.^#)

2019年5月7日火曜日

モグモグ期実習・・・・ささ身デビュー♪

今日は令和初の離乳食実習でした(#^.^#)


ゴックン期実習にも参加してくださったママさんと赤ちゃん。
離乳食を開始して2か月ですが、粒々にもドンドン挑戦しているとのこと。


食べ方を見てみても、しっかり力強くモグモグ出来ていました(^u^)
モグモグ食べるぞ~
初めてのささ身は、少し食べにくそうだったので、水分を調整して、少な目のひと口で。
眉間にしわを寄せつつも、お口を一生懸命動かしてゴックンしてくれました(^。^)


お肉はパサパサするので、初めのうちは食べにくい子も多いです。
トロミを付けるだけでなく、水分加減を調節したり、モグモグ頑張れるひと口量に合わせてあげるのが大切です!


そして、それでも食べにくい場合は、次のひと口をお粥にしてあげると、お口の中でまとまって飲み込みやすくなります。


何回も練習していくと、ドンドン上手になるので、食べにくそうだから無理・・・と諦めずに、続けてあげてくださいね(^.^)


今回の感想は・・・・
○これまで、お肉を始めるのに抵抗があり、食べさせてなかったのですが、今回参加して始めて食べさせました。
○食べにくそうではありましたが、ちゃんと飲み込んでくれたので安心しました。
○参加者が一人だったこともあり、いろいろ相談出来て良かったです。


今回はマンツーマンだったので、ママの気になることじっくりお話出来たかと思います(^v^)


人見知りの赤ちゃんは、抱っこしたら泣いちゃいましたが、最後の方は私の方に手をのばしてくれました。
でも、やっぱりママじゃないとー(>_<)・・・・でしたけどね(^_^;)


もう少し時間があれば、仲良くなれたかなぁ・・・・
なんて思いながら、こちらも楽しませてもらいながらの実習です(*^_^*)
http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/



2019年5月4日土曜日

令和の決意!

平成から令和になりましたね(*^_^*)
世間は新元号で大盛り上がりですね


わが家では、寝る時の挨拶で、「平成最後のおやすみ~」と「令和最初のおやすみ~」で楽しんでました(#^.^#)


そして、平成の終わりから令和へ向けて、私はある決意をしました!
それは、恐らく私が一番苦手な食べ物の納豆を食べること!!


発酵食品の色々な「菌」は、体にとても良い働きをしてくれます。
特に腸への働きは重要で、腸内細菌のバランスは免疫力にも影響します!
(説明が雑ですみません(^_^;))


わが家では、調味料で塩麹やしょうゆ麹を使ったり、味噌を使ったり。
ヨーグルトやチーズも良く食べています。


唯一摂れていないのが、納豆菌(>_<)
納豆を続けて食べると、体調が変わるのか・・・!?とふと思いつき、たまたまですが、平成から令和になるからこのタイミングで!と始めてみました


色々体の不調が出始めるお年頃ですからね(^_^;)


食べ方は、モチロンこの食べ方(^.^)






納豆みそ汁
「おいし~」とは全然思えないのですが、なぜか味噌汁に入れると食べられるのが不思議な感じ・・・・
連休前から、ほぼ毎日食べています。
いつまで続くか、楽しみにしていてください(笑)


お友達が、「冷凍納豆にしたらネバネバしなから食べやすいよ」と教えてくれたので、やってみましたが・・・・
冷凍納豆
まず、パックから出てきてくれず、バキバキに(^_^;)
でも、確かにネバネバはしていない!
「すごい!」と感動しながら、ひと口かじると・・・・


口に入ると、すぐにネバネバヌルヌル復活!(>_<)
でも、暑い季節は冷たくて良いのかも・・・・
ネバネバヌルヌル大丈夫な方はお試しください。


2週間近く、納豆味噌汁を食べているうちに、パックから出すときに糸を引かない方法を発見しました!


パックに味噌汁の汁を少し入れると、ツルンと綺麗にお椀の中に入ってくれます
糸をクルクルしなくても大丈夫。
ご飯の上にのせる時も、ぜひやってみてください(^。^)


令和最初のブログは、私の個人的な決意表明でした。
しかも、納豆好きさんには、なんのこっちゃの内容ですみません(^_^;)


もちろん、離乳食も頑張りますよ!


授乳・離乳の支援ガイドが2019年3月に改定されました。
令和になっても、新しく変わった点もお伝えしながら、ママと赤ちゃんが楽しく離乳食を進めていけるように、お手伝いさせてくださいね~(#^.^#)