ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年8月27日月曜日

取り分け離乳食・・・・レバー


台風が過ぎてもまだまだ暑いですねぇ(^_^;)
そんな時は、元気を出すために、レバー嫌いの私でもレバーを食べとこうかな・・・・と思ってしまいます。


毎度お馴染の献立ですが、子ども達も大好きな、レバーとこんにゃくの煮物。
保育所の給食でも出ていました。
草食くんもレバーならよく食べてくれます
逆に、肉食くんはレバーはイマイチ(^_^;)



レバーの下処理は、以前にもブログに載せましたが、ダシを使うのがポイント!


「レバーの臭み消しにもダシ」
https://makiko-rinyuushoku.blogspot.com/2018/01/blog-post_29.html


こんにゃくは、包丁ではなく、スプーンで。
手でちぎってもOK
この方が味がしみ込みやすくなります

こんにゃくはスプーンでひと口大に

そして、煮る時はキッチンペーパーで落とし蓋。
アクもとってくれるので、一石二鳥(^。^)


中央に穴を開けて
後で気づきましたが、出来上がりの写真を忘れてました(^_^;)

取り分けは・・・・
○モグモグ期~カミカミ期・・・レバーとトマトのペースト(左)&レバーと枝豆の粗みじん(右)
説明を追加

ペーストと言いつつ、モグモグ期さんなので、ゴックン期ほど滑らかにしなくてもOKです
トマトは、レバーを煮る時に、一緒に鍋に入れて少し煮ると、皮もむけて良い柔らかさに(*^_^*)


トマトも一緒に煮ちゃいます
○カミカミ期~幼児食・・・レバーペーストサンド
サンドイッチにレバーペースト
下ゆでしたレバーとバター少々をすり鉢に入れてすりすり
レバーが冷めている時は、レンジでチンするとバターが溶けてなじみます。


挟んだ状態ではボリュームがあって食べにくい場合は、パンを少しつぶしてあげるとお口に入りやすくなります。
他にはロールサンドにしても食べやすいし、見た目も可愛くなりますね(#^.^#)


「レバー+バター」なかなかコクが出て、良い組み合わせですよ。
レバー嫌いの私にも、食べやすく出来ました
ぜひ、お試しください~(#^.^#)