ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年8月22日水曜日

離乳食実習(ゴックン期)・・・・美味しくなさそうな顔

先日、ゴックン期さんの離乳食実習がありました(*^_^*)


今回は、離乳食開始前の赤ちゃん2人と、開始して1か月の赤ちゃん。
開始前の赤ちゃんは、2人ともこの日、離乳食デビュー


なめらかにすりつぶしてもらったお粥で、裏ごしなしでもOKでした(^u^)
裏ごしのひと手間、減らせると嬉しいですよね~


そして、開始して1か月の赤ちゃんは、少し進めていつもより粗いつぶし粥と人参に挑戦!
お粥は問題なく食べていたので、人参はちょっと大き目で食べてみてもらうと・・・・


大きすぎた塊は口から上手に出して、嫌がることもなく食べてくれていました~
お口の動きも、お粥の時と違って、少しモグモグつぶすような感じの動きに!


粒があるから、モグモグつぶす口の動きになるんですね。
いつまでもドロドロでは見られない口の動きです。


ただ、いきなり大き目に挑戦したので少し食べにくそうな場面もありました。
その場合は、水分を調節しながらで、様子を見ましょう。
それでも食べにくい場合は、もう少しつぶしてあげればOKです(^。^)


実習の時は、せっかくなので、このくらいまで粗くすると食べるのしんどそうだから、それより少しつぶしましょう・・・・くらいのスタイルで食べてもらっているので、ちょっとスパルタでごめんなさいね(^_^;)


今回の感想は・・・・
○本を読むだけとは違い、具体的な説明が分かりやすかったです。
○ダシの飲み比べをして、市販の物をなるべく使わず、頑張ってダシをとろうと思いました。
○モグモグ期の実習もぜひ参加したいです。
○進め方がよく分かりました。
○スプーンで遊びながら食べたり、いつも美味しくなさそうに食べるなと思っていたので、こんなもんなんだというのが分かり安心しました。
○市の離乳食実習はわからずに行ったので、質問とかもなかったけど、2回目だったので、色々疑問が聞けて良かったです。
○(頑張りすぎなくても)ほどほどで離乳食を進めていくことが出来るかも、と実習に参加して少し安心しました。


今回も、安心しましたの声が聞けて、私も安心しました(#^.^#)
毎日のことですし、だんだん回数も増えていくし・・・・なので、頑張りすぎてママが疲れないようにしましょうね。
ママが笑顔であげた方が、赤ちゃんも笑顔で楽しく食べてくれますよ❤


そして、タイトルにある「美味しくなさそうな顔」。
今回参加のママも、この説明をした時に、「そうなんです!」と。


赤ちゃんの美味しくなさそうな顔は、始めて食べる物、舌触りがいつもと違う物などを口に入れて、「何だこれは?」の顔です。
大人だって、始めて食べる物は、「どんな味だろう・・・」ってなりますよね。
そんな感じだと思います。


特に、粒の加減を増やしていく時に多いようで、美味しくなさそうにするので、またドロドロに戻して進めません・・・・という相談が多くあります。


でも、美味しくなさそうな顔をしていても、食べているならそのまま続ければ何日かしたら慣れてスムーズに食べてくれるようになります。
ドロドロに戻してしまうと、いつまでもモグモグに移行できないので、美味しくなさそうな顔ではなく、「何だこれ」の顔ということで、気にせずに進めていきましょう♫


そして、その時に、ママも「美味しくないの?」なんて顔になると、赤ちゃんも不安になります。
ママは「今日はちょっと粒が大きいよ。頑張って♪」くらいの気持ちで、笑顔を忘れずにお願いしますね(^。^)


今回、離乳食デビューした赤ちゃんのママさん、実はこの日がお誕生日だったそうで、良い記念になりました と感想に書いてくれていました。
ダブルでおめでとうございます~♪♪
良い思い出作りに立ち会えて、何だか私も嬉しくなっちゃいます(#^.^#)
素敵な気持ちにさせていただいて、こちらこそありがとうございました


そして、今回は写真が撮れていなかったので、わが家の肉食くんの離乳食開始3週間くらいの時のお写真を。
食べすぎた・・・の顔?
お口に入ったのかしら?って感じの口の周り(^_^;)
やわらかいお豆腐なので、わりと塊大き目です。
やっぱりスパルタな母でした(^m^)


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/