ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年8月10日金曜日

離乳食実習(ゴックン期)・・・・最初のひと口

先日、ゴックン期さんの離乳食実習がありました(*^_^*)


今回参加のママさんは、一緒に申し込んだ訳ではないのに、偶然にもお友達同士
産婦人科が同じだったとのこと。
同じ時期に出産すると、この先も「あら偶然(#^.^#)」がありますよね。
大切なご縁です
撮影中を撮影(^m^)
お友達同士ということで、初お粥の瞬間を撮影し合いっこ。
そんな姿を、さらに私が撮影。
楽しそうな実習風景でしょ(^m^)


今回の感想は・・・・
○これから離乳食を始めるにあたり、本やネットではよく分からない部分も、実際に説明を聞きながらだったで、分かりやすかったです。
○ダシの飲み比べもあり、味の目安がよく分かりました。
○実際にお粥をつぶして裏ごしし、初めて食べてもらえたので良かったです。
○実際にダシのとり方、つぶし方など、一緒にさせて頂いて、とても分かりやすかったです。
○全くの無知で参加したのですが、少人数でゆっくり教えて頂けました。味見もさせて頂けたので、とても参考になります。
○またモグモグ期にも参加させて頂きたいと思います。


「分かりやすかった」の言葉を聞くと安心します(#^.^#)
今回は、お二人とも開始前。
お盆もあるので、もう少し待って落ち着いてからスタートしたいとのことだったので、この日は2~3口でゴックンの様子をチェック。


二人とも、パクッと食いつくとまではいきませんでしたが、2口目からは自分からお口を開けてくれました!(^^)!
嬉しい反応ですね


最初のひと口は、以前このブログにも書きましたが、パクッとスプーンをくわえてくれる子と、「なんでしょう?」みたいな反応の子と。
わが家のツインズも後者でした。


その時のブログ、見てない人はこちらから
→ 最初のひと口
    https://makiko-rinyuushoku.blogspot.com/2018/01/


とりあえず、「何か口に入ってきたぞ!」の反応をしてくれればOK
自分から口を開けてくれなくても、何度かそっと流し込んであげていると、そのうちにお口が動いてきますからね。


赤ちゃんのやる気と、ママのやる気がそろったタイミングで開始してあげてくださいね
モグモグ期の実習でも、またお会いできるのを楽しみにしてます~(^-^)


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/