ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2019年1月18日金曜日

ダシカフェ風に・・・・


年明けに書いた「ダシカフェ」、お家でやってみました(*^_^*)
ダシとおせんべいセット

茶漉し付きのポットに、昆布とかつお節、そして干しシイタケの粉も入れて。
熱湯を注げば、ダシの良い香り~(^。^)


少しむらしてからカップに注げば出来上がり
ついでに、いただき物のおせんべいを付ければ、家事の合間のつまみ食いもちょっとオシャレに(^v^)


干しシイタケの粉を加えると、少し甘めのおダシが出来ました。
ダシに、お好みでほんの少しお醤油を加えても美味しいかも~
梅こぶ茶みたいに、あられを少し浮かべても良いかも~♫♫


この方法でダシをとれば、火を使わなくても良い具(カットワカメや麩など)を加えて、すまし汁も簡単に出来ちゃいますね(^m^)
茶漉し付きなら、おみそを入れてポットを振り振りしてたら、おみそ汁も出来そうですしね!


広がっていくな~ダシの使い方(^。^)


実は先週、肉食くんが風邪を引いてしまって、あおい小児科を受診。
その時に、青井先生ともダシの広め方についてお話して、「ダシカフェが流行れば、若い世代もダシのイメージ変わるかもしれませんね。」なんて言ってたんです(^-^)


子供の診察なのにね(^.^)
肉食くんはだたの風邪だったので、お薬頂いてすぐに良くなりました。
毎朝のみそ汁の発酵パワーのおかげですかね


お子さんが体調不良の時にも、ダシは優しい味で飲みやすいので、水分補給におススメです。
インフルエンザが流行っていますので、高熱で食欲がない時、ダシだけでも良いですし、お粥にしたり、お茶漬けのようにご飯にかけてあげても食べやすいと思います。



コーヒーが大好きなくせに飲みすぎると胃がやられてしまう私は、普段、家ではカフェインレスのコーヒー。
ダシならもちろんカフェインレスだし、コーヒーよりもリラックス出来そう
お子さんと一緒にも飲めますしね♪♪



お家ダシカフェ、ぜひお試しください~(*^_^*)