ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2019年1月15日火曜日

白玉ぜんざい

鏡開きの前に載せようと、早々に写真を準備していたのですが・・・・(^_^;)


ま、寒い日はまだまだ続くので、おやつにどうぞ と言うことで(^。^)


お餅は喉につまりやすいので、小さい子供や高齢者はちょっと危険・・・・
なので、食べやすい白玉団子でぜんざいを作ります


ただし、ごめんなさい、離乳期の赤ちゃんにはちょっと無理(>_<)
パクパクしっかり噛めるようになった1歳以降のおやつにどうぞ


ぜんざいも、小豆から煮るのは無理!という方のために、あんこを使って簡単に作りますよ(^-^)


【作り方】
①白玉粉と豆腐をボールに入れて手で練ります。
 (一人分で白玉粉20g、豆腐20gくらい)
白玉粉と豆腐はだいたい同じ量

②耳たぶくらいの軟らかさになったら、食べやすい大きさに丸めて熱湯でゆでます。
 ※ベタベタするようなら白玉粉を追加、固いようなら水を追加して調整してください。
 団子が浮いてきたらさらに1分くらいゆでて、水に取ります。



ゆでた後、水にとります


③あんこを同量の水で溶かして沸かします。
 その中に、白玉団子を入れて、1~2分煮ます。
白玉粉に味がしみる様に煮ます


④簡単白玉ぜんざいの完成~(^。^)
団子たっぷり
この白玉団子、まとめて作っておけば冷凍保存OK!
自然解凍して使ってください。
白玉は、ぜんざいだけでなく、いも炊きなどに入れても美味しいですよ~(#^.^#)


豆腐がなければ、水で練ったのでもOKです。
ヨーグルトで練ってもOK。
色んな味のヨーグルトで作ると、カラフル白玉に


でも、豆腐で練ったのが一番やわらかく出来ます(^。^)


あんこはお好みの物でOK。
わが家は粒あん派なので、粒あんでぜんざいに。
こしあんが好きな方は、おしるこで~


市販のあんも、お値段色々、中身も色々・・・・
できれば、小豆と砂糖の安心材料で作られている物を選んであげてください。


小豆から煮てみようと思う方、小豆は新しい物を使いましょう。
古い物は煮るのに時間もかかるし、少し固くなります。
年末に実家からもらってきた年代物の小豆は、頑張ったわりにはイマイチのでき・・・(^_^;)
(小豆のせいにしときました(笑))


昨日はわが家はちょっと遅い鏡開きで、お餅のぜんざいでした。
「甘くてあったか~い」と大喜びのツインズ。


インフルエンザも流行ってきているようですし、あったかい物を食べて体を温めて、体調崩さないように気をつけましょう!