ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年7月5日木曜日

離乳食実習(モグモグ期)・・・おかゆの進め方

昨日はモグモグ期さんの実習でした(*^_^*)
3組のママさん、赤ちゃんが参加してくれました~
皆でおかゆをすりつぶし~
1人眠そうになった赤ちゃんに、まだ寝ないで~とお願いしながら、皆で離乳食を準備。
3人並んでいただきま~す
仲良く並んで、ママが作ってくれた離乳食をパクッ(^u^)
月齢がバラバラなので、赤ちゃんに合わせて水分を加減して、お口の動きを一人一人チェックさせてもらいました。
皆、上手にモグモグしてくれていましたよ~


今日の感想は・・・
○野菜の大きさ、食べさせ方など、これで良いのかなと思っていたことがよく分かりました!ありがとうございました。
○モグモグできているか、ちゃんと量を食べているか不安だったので、食べ方など見てもらって安心しました。
○新しい食材もこれから取り入れていきたいです。
○食べる量が思っていたよりも多かったし、固さやトロミ加減もドロドロ(水分少な目)でも食べてくれたので、今度家で作る時はもっと多めにあげたりしたいと思いました。
○とても勉強になりました。


こちらこそ、嬉しい感想をありがとうございました(#^.^#)
今の時期、これでOKなのかどうかって、一番気になるところですよね。
でも、本やネットではなかなか分かりにくいところ(>_<)


皆で楽しくおしゃべりしながら確認できると、より安心(*^_^*)


今回参加してくださったママさん達は、お家でも、おかゆの水加減やつぶし加減を調整しながらあげているとのことでした。
素晴らしい~(^v^)


「10倍がゆ」でスタートする離乳食は、2か月たってモグモグ期になると「5倍がゆ」になります。
この時に、急に進めてしまうと食べにくいので、
 10倍がゆの裏ごし
   ↓
 裏ごしなし
   ↓
 粗くつぶす
   ↓
 7倍がゆ粗つぶし
   ↓
 ・・・・・・
 
と言う感じで、少しずつ水加減とつぶし加減を調整していくと、モグモグ期もスムーズに進んでいくはずです!


ゴックン期の間にも、モグモグ期に向けて、少しずつ進めていく必要があるのです。


これも口で言うのは簡単で、実際OKなのかは難しいところ(^_^;)
とりあえず、開始して1か月たてば7倍がゆに進めてみる・・・・など、挑戦してみましょう


http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/