ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年7月16日月曜日

梅ジュース♫

先週うってたのに、なぜか更新されていませんでした(T_T)
と、言うことで、遅くなりましたが・・・・


先日、シソジュースのことを書きましたが、この時期のもうひとつのお楽しみは梅ジュース(#^.^#)
去年作った梅ジュース
わが家の草食くんも大好き
お腹が痛い時も、元気な時も「梅ジュース飲みたい!」


梅のクエン酸が疲れをとってくれて、砂糖の甘みがホッとさせてくれます(*^_^*)


肉食くんは、梅ジュースは苦手(+o+)
酸っぱい物は苦手です。


でも、今年は学校で梅の実を拾ってきて、「これで、母ちゃんの好きな梅ジュース作ろう!」って。
で、一緒に作りました(*^_^*)
梅と氷砂糖を順番に入れて・・・
 あ、拾ってきた梅は1個ですけどね(^_^;)
他の梅は買って来ました。


作ってる最中に、草食くんに「学校の物を勝手に持って帰ったらいかんのに」と言われ、ドキッ!
梅ジュースのことで頭がいっぱいで、その確認をするのを忘れてた(>_<)
ま、1個だし、落ちてたそうだし・・・・良しとしてくださいな(^_^;)


美味しくなれ~
1週間もたつと、美味しい梅ジュースになりそうな気配が(^v^)
母はこれで、また美味しい梅ジュースが飲めることに満足
ツインズは、お手伝いしながらの、氷砂糖のつまみ食いに満足❤❤

三温糖バージョン
今年は、三温糖でも作ってみました
氷砂糖よりも溶けやすいかと思ったのに、エキスが出てきた頃に溶けきってない砂糖が下の方で固まって・・・・(+o+)
菜箸でかき混ぜながら溶かす作業が増えました(^_^;)


でも、氷砂糖よりもあっさりとした美味しい梅ジュースになってますよ
すでに味見済み(^m^)


離乳食には関係なくて申し訳ないですが、年齢に合わせてお手伝いしてもらって一緒に作ると楽しいですよ(^-^)


・梅や氷砂糖を1個ずつ瓶に入れてもらう。
・洗った梅をキッチンペーパーで拭いてもらう。
・ちょっと大きくなったら、梅のヘタを爪楊枝で取るのを手伝ってもらう。。。。などなど。


ただし、青梅はそのまま食べるとよくないし、お口に入れて喉に詰まると恐いので注意してください!
お手伝いは、お口に物を入れなくなった頃からにしましょうね。


今年の草食くんは、傷んでいる梅のチェックもしてくれました(*^_^*)
大人になっても、「梅ジュースの時期だなぁ」なんて思いだしてくれるかな


今年の夏も、美味しい梅ジュースで疲れを摂りましょう