2018年2月27日火曜日

取り分け離乳食(里芋のそぼろ炒め(おから入り))

ある日のわが家の献立『里芋のそぼろ炒め(おから入り)』
里芋が旬と言うわけではないのですが、里芋が食べたくなりまして(*^_^*)
里芋のそぼろ炒め
ヌルヌル嫌いの私、里芋が食べられるようになったのは大学生になってから!
それは、今でも大親友、まさに心の友のおかげ
この話は、またそのうちゆっくり語らせてください(*^_^*)


と言うことで。まずは作り方から。
作り方は簡単
①里芋は軟らかく茹でて一口大に切ります。
※皮つきのままで茹でてから皮をむくと、かゆくなりにくく、ぬめりも良い感じに。
②ひき肉と玉ねぎのみじん切りを炒めます。
写真の白っぽいのは「おから」。今回は、おからもたっぷり入っています。
ひき肉と玉ねぎ、おからを炒めます。
③醤油、塩、こしょうで味付けしたら、里芋をフライパンに入れて一緒に炒め合わせて完成!


カレー粉を加えてカレー味にしても美味しいし、ケチャップ味でもOK!
お好みの味に調理してください。


取り分け方法は・・・
ゴックン期…里芋はかゆみが出たりするのでモグモグ期以降に使いましょう。


モグモグ期…里芋をつぶしてダシでのばし、味付けする前の②を加える。
モグモグ期
カミカミ期…里芋をあらくつぶして、味付けする前の②を混ぜる。
カミカミ期
パクパク期以降…里芋と味付けする前の②を混ぜてつぶし、フライパンで焼く。
パクパク期以降
今回は粉チーズを少しふって焼いてみました。
お焼きにするのは、カミカミ期さんでも、手づかみ食べが出来そうならOKです


たくさん作って残った分は、翌日、里芋コロッケに変身!
里芋コロッケ
衣は2種類。
左は砕いたコーンフレーク(プレーン味)、右はおからを使いました。
どちらも食物繊維たっぷりで、鉄分なども豊富
衣にもひと工夫で、栄養アップ↑↑


ミニコロッケにして、パクパク期~幼児食にも良いですね


おからが具にも衣にも登場していますが、最近、自家製の豆乳にはまっている私。
なので、おからがたくさんできて、わが家の食卓では、おからが色んな料理にまぎれています


そのお陰でか、便が硬めの息子(肉食くん)、最近良い感じの便が出てます(^-^)
わが家のツインズは、食べ物の好みが違って、肉食くんと草食くん。
もう1人の草食くんは、いつも気持ち良い便なのです。
食べ物って本当に大事ですね~


食べ物の話と便の話で、何だかなぁ・・・ですが、おからを使った料理の話も今後たくさん載せていきますのでお楽しみに