ママの笑顔が一番の美味しさの素♪ とわかっていても、毎日そんな訳にはいかないのが現実(^_^;)

ママも赤ちゃんもリラックスして離乳食(幼児食)を楽しめるお手伝いが出来れば・・・そんな思いを詰め込んでいます。

旬の話やわが家の苦労話(愚痴?)もあって盛りだくさん♪ 気楽に読んでくださいね(#^.^#)

2018年1月11日木曜日

離乳食実習(ゴックン期)③

今年の仕事始めはゴックン期さんの離乳食実習でした。
寒い中の参加、ありがとうございました。


毎回、実習で作る野菜スープ。
今回はいつもの、ジャガイモ、人参、玉ねぎに加えて、大根と白菜を入れました

この大根と白菜、知り合いの畑からいただいてきた、まさに旬のお野菜。
大根はうちのツインズが畑から引っこ抜いたものです。
旬の野菜を入れて、いつもより野菜の甘みがアップ★★★

大きめに切ってあるのは、手づかみの頃にはこんな風に・・・の見本用。
でも、小さく切ってから煮るとつぶす時にベチャベチャになりやすいので、ゴックン期、モグモグ期でも大きめに切ったもの(カレーに入れるくらい)を、煮てからつぶすようにすると良いですよ♫

今回参加してくれた赤ちゃんは、離乳食は開始前。
とりあえず、スプーンの取りこみ方とゴックンの確認で、少しだけ裏ごしのおかゆを初体験。
最初は「何かな?」という反応だった赤ちゃんも、次からは自分から口を開けてくれていました

最初の一口が上手くいくと、安心ですよね
参加してくださったママさんも「これでOKかどうかがわからないので、一緒に見てもらえて良かった」と言ってもらえました。

離乳食は、いざ始まると毎日続いていくし、アレコレ考えると不安も大きくなりがち。
実習では、まずは目の前のことから少しずつ・・・のポイントでお話しさせてもらっています。
今回の実習に参加して、「前に離乳食の勉強をした時は、出来るかどうか不安だったけど、今は出来そうな気がしてきましたと、ママさんから嬉しい言葉も頂きました。

仕事始めに嬉しい言葉を頂けたので、太字にしてみました(*^_^*)
今年も、ママさん達が、おいしく楽しく離乳食を進めていけるようにお手伝い頑張ります

http://aoi-kids.jp/kodawari/rinyushoku/